エビデンスで教育を考えた

数学教育に関する論文や本を紹介します。

不定期テスト回

f:id:mathlikeB:20180505231347p:plain


 不定期的にやる質問コーナー。今回は15の質問に答えてくださいー

 

 

小学生を対象に作られているので、ご自分の小学校時代を思い出しつつ、あるいはお子様に当てはめて取り組んでいただければ幸いです。今回は

 

全く当てはまらない1

ほとんど当てはまらない2

普通にあったかも3

けっこう当てはまる4

よく当てはまる5

 

で採点をお願いします。

 

 

 

1、教えてもらった数学記号に他の意味を与えた。 

 

2、新しい数学記号をつくった。 

 

3、共通の事例を見つけたり、同様のタイプの数学的問題を特定し、最終的に答えを見つけることができる。 

 

4、問題の条件を考慮して関係を特定し、数学的問題を解決する。 

 

5、すぐに完全な答えを描くか、最終結果を想像する。

 

6、あなたは、教師や同級生が作ったものに加えて、新しい数学的な解答を作ったりする。 

 

7、あなたの教師や同級生の数学的な解決策に満足していないときは、解決策を改善したい。 

 

8、特に困難な問題に直面したときは、答えを見つけるためにそれに固執する。 

 

9、数学的な問題のための多くの異なる解法を作る。

 

10、完結で美しい数学的解を感謝し、賞賛する。 

 

11、あなたは数学的記号について興味があり、楽しいと感じる。 

 

12、得られた回答を他の状況に適用する方法を考え続ける。

 

13、数学的問題の1つの数字が変わった場合、答えがどのように変化するかを考えたり推測したりするのが楽しいです。

 

14、拡大、重ね合わせ、または回転中に幾何学図形のパスを鮮明に想像する。

 

15、宇宙や物事の関係にあるものを簡単に想像する。

 

 

 

以上です。答えはまた次回で。